スポンサー

3Dレンダリングソフト「 Artlantis 2020 」がリリース!ノイズ除去ツール追加など

CGソフト

Abventは、レンダリングソフトウェアの最新バージョン「 Artlantis 2020 」をリリースしました。

このリリースでは、RALペイントカラーのプリセット、デノイザー、新しいライトポータルシステム、新しい3D芝生タイプが追加されました。

新機能

RALカラー

Artlantis 2020は、ラルエフェクト、RALデザイン、およびRALクラシックカラーチャートから243の体系化された色と色合いを提供します。

ノイズ除去ツール

通常、シェーダーからの反射によって生成されるレンダリングからのノイズを減らすか、キャンセルします。画像に少しノイズを加えたいですか?このオプションをアクティブにするかどうかを自分で決めてください。 Denoiserツールは画像のピクセルを分析し、ノイズを低減します。

3Dグラス

統合されたメディアカタログには、新しい設定で強化された4つの新しい草の種類と6つの更新された3D草の種類があります。草の房の色を調整し、密度のバリエーションを適用します。

ポータルツール

ポータル:Artlantisで光を管理するための新しい最適化設定。レンダリングの高速計算のために低い設定を使用する場合、このオプションは屋内シーンの照明を改善し、画像からノイズを除去します。

Artlantis 2019との違いとして、建築現場の「仮想訪問」をオンラインで作成および共有するためのAbventのアプリであるTwinlinkerの商用バージョンがオンラインストアで利用できなくなりました。無料版はまだオンラインで入手可能のようです。


価格や購入の確認はこちらから

試用版のダウンロードはこちらから

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました