スポンサー

クラウドベースのVFXプラットフォーム「Athera」わずか18ヶ月で終了 

ニュース

Foundryは、クラウドベースのVFXプラットフォーム「Athera」を閉鎖しました。

Atheraは、NAB 2017でElaraとして発表され、2018年4月にAtheraと名前を変えてサービスが開始しました。
このプラットフォームは、仮想ワークステーション、オンラインソフトウェアレンタル、レンダリング、コラボレーションツール、分析など、オールインワンのクラウド制作サービスを提供し、Nuke、Katana、Modo、Mari、Cara VR、V-Ray、Houdini、BlenderなどのVFXツールにアクセスすることができました。

Atheraは新しいプロジェクトは受け付けておらず。内部ストレージのデータは、2020年6月1日に削除されます。取得したい内部ストレージのデータがある場合は、連絡する必要があります。

Atheraのサービスページには次のようなメッセージが載せられています。

Atheraプラットフォームは使用できなくなり、新しいプロジェクトは受け付けていません。

Foundryは、顧客がどこからでも作成およびコラボレーションできるよう支援することに引き続きコミットしており、当社の製品ポートフォリオ全体でクラウドとコラボレーションのエキサイティングな将来計画をいくつか用意しています。

Atheraのサービスページはこちら:https://athera.io/

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました