スポンサー

Adobe Maxで行われた Substance Day 基調講演で発表された情報

CGソフト

Substance Painter と Photoshop のインテグレーション強化

Substance Painterの次のリリースから、.ABRブラシをインポートして使用できるようになります。また、不透明度のブレンドと感圧性の改善が行われ、Photoshopのペイント感覚に近づきました。

Substance Alchemist 正式リリース

今週、Substance Alchemistの最初のリリースを入手できます。改善されたレイヤースタック、他のユーザーとプロジェクトを共有する機能、改善されたdelighterを備えています。

さらに、Adobe ResearchとSubstance Alchemistチームのコラボレーションから生まれた新しい完全自動タイルフィルターも開発中。Photoshop の Content-Aware と同じテクノロジーを使用し、入力画像のエッジの継ぎ目を自動的に削除し、すぐに完全な素材を作成します。

Sketchfab が the Substance launcher に統合

Sketchfabコミュニティが作成した220K以上の無料モデルをすぐにダウンロードして、Substance PainterやAdobe DimensionなどのSubstance互換ソフトウェアに送信できるようになります。

Substance Share の 刷新

Substance Share 2.0は現在開発されており、今月末にプライベートベータフェーズに入ります。 100%無料のままで、自動サムネイル生成、3Dビューア、アーティストプロフィール、お気に入りの投稿者への寄付方法など、新しい機能が追加されます。

Substance Sourceの2つのシグネチャーリリース

Substance Alchemistで直接使用できる数百のスキャンアトラスの大規模なリリースと2つのシグネチャーリリースがあります。

Mixamoに35の新しいキャラクター追加

完全に無料のままで、35人の新しいキャラクターをサービスに追加しています。

HPとの共同での素材スキャンのデモクラッキング: Project Captis

HPと協力して、チームを編成。すべての志望の素材アーティストがアクセスできる価格で、誰でも完全に自動化されたプロが必要とする高品質のバーでスキャン素材を作成できる最初のプロトタイプを構築しています。

Tons of announcements at Substance Day at MAX
Today, the Substance team gathered in LA for Adobe MAX, the creativity conference, and started the event with a very special Substance Day at MAX. During the ke...

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました