スポンサー

Blenderの勢いが止まらない!?AMDがBlender開発基金に参加

CGソフト

AMDがBlender開発基金への参加を発表しました。

AMDは、PatronとしてBlender Foundation Development Fundに参加し、Blenderの優れたオープンソースツールの成功に貢献し、AMDテクノロジーをすべてのユーザーに十分にサポートし続けています。

今月初めにGPUでライバル会社であるNvidiaがBlender開発基金への参加を発表したところですが、AMDも続いての発表となりました。

NVIDIA が Blender 開発基金に参加
Blender は NVIDIA がBlender Development Fund (開発基金)に参加したことを発表しました。現在基金には、googleやin...

Corporate Patron レベル(120,000ドルから/年)での支援でNVIDIAやEpic Gamesと同等の最高レベルとなります。資金はBlender内のVulkanグラフィックAPIのサポートへの資金提供に使用されるようです。

さらに、スウェーデンのゲーム開発会社Embark StudiosがCorporate GoldレベルのBlender Development Fundのスポンサーになり、年間€30,000を寄付しています。同社は、Unreal EngineとともにBlenderを制作に使​​用し、環境アーティストのBlenderを「最高の3Dソフトウェアに匹敵する」と評価しています。

これにより、Blender開発基金は現在、月額94,980ユーロ(109,227ドル/月)となり、多くの商用3Dツールに近いレベルになっています。

 

Embark StudiosのBlender Development Fundのスポンサーシップに関する発表

Blender Development Fund 公式ページ

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました