スポンサー

Cubism 4 がリリース!ライセンス料金40%OFFのリリース記念キャンペーンも開始!

CGソフト

Live2D Cubism 4 がリリースされました。

以下、Live2Dニュースからの引用です。

Cubism 4 の新機能

Cubism 4 Editor には、映像用途向けの機能として、タイムラインでモデルを直接編集できる『フォームアニメーション』をはじめ、『オニオンスキン』『コマ打ち』『連番画像トラック』など、手描きアニメのような表現を実現するための新機能が搭載されます。更に、Editor内で線を生みだす『アートパス』機能により、イラストの線の質感をより活かした表現ができるようになります。

Cubism 4 SDKでは、新機能『拡張補間』に対応します。キーフォーム間を直線だけではなく曲線でも補間できるようになり、揺れ物などを表現する際にテクスチャが縮むことなく自然な動きを表現を実現します。また、クリッピングマスクを使った『マスクの反転』にも対応しますので、”くり抜く”表現もリアルタイムで描画することができるようになります。

なお、Cubism 4 SDKは、Unity、Web、AndroidやiOSなどのプラットフォームに対応し、スマートフォンアプリからコンシューマゲーム機まで、様々なゲーム開発での利用をサポートします。

42日間のPRO版無料トライアル。旧製品でトライアル済みでも利用OK!

数多くの新機能が搭載されたCubism 4 Editorは、これから新しくLive2D Cubismを始めるユーザーでも簡単かつ効率的にモデリングが行えます。Cubism 4 Editor では、42日間のPRO版無料トライアルがあるため、ダウンロードしてすぐに全ての機能を無料でお試しいただけます。トライアル利用後は完全無料のFREE版に自動的に切り替わります。

また、過去に旧製品のCubism 3 Editor でトライアルを利用されたユーザーも、改めてトライアルをお試しいただくことができます。

サブスクリプションユーザーはそのままアップグレード可能

既にLive2D Cubism PROのサブスクリプションプランをご契約中のユーザーは、お持ちのライセンスキーでそのまま最新版のCubism 4 Editor PROをお使いいただけます。もちろん、AEプラグインや前バージョンのCubism 3 Editor PROも引き続きご使用いただけます。同様に、本日以降サブスクリプションプランをご契約いただいたユーザーも両バージョンご利用いただけます。

※ お持ちのライセンスキーでご利用できる範囲は以下をご覧ください:
https://help.live2d.com/license/license_17/

リンク:https://www.live2d.jp/news/cubism4release/

リリース記念キャンペーン!

大型リリースキャンペーンを記念して4つのキャンペーンを開始するようです。

1:Live2D Cubism 年間ライセンス40%OFFキャンペーン
2019年10月06(日)23:59まで

2:公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン(第一弾)
2019年9月4日(水)11:59まで

3:公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン(第二弾)
準備中です

4:(終了しました)Twitter #ハッシュタグプレゼントキャンペーン
2019年9月04日(水)23:59まで

 

年間ライセンス40%OFFキャンペーン

クーポンコードを使うと対象プランのPRO版ライセンス購入価格が40%OFFで購入できるというものです。

クーポンコード:5PYYZZAPL9

※年間プラン 一括払いの商品のみが対象です。
※新規購入のみにお使いいただけます。

クーポン有効期限:2019年10月06(日) 23:59まで

クーポンコードの使い方はこちら

購入はコチラから

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

2回開催で第1弾は2019年9月4日(水)~9月11日(水)まで

  • 液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 13」:1名様
  • ペンタブレット「Wacom Intuos Pro Small」:3名様
  • FaceRig + FaceRig Live2D Module:40名様

を合計44名にプレゼントということです。

株式会社Live2D 公式Twitterページは⇒https://twitter.com/Live2D

詳しくは情報はコチラを参照してください。

 

Twitterフォロー&リツイートキャンペーンってなかなか当たりませんけど、損はないので応募はお早めに!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました